FC2ブログ
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

ニッチな困りごとを解決したいブログ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

男の子を伸ばす父親はここが違う! 

今日は、子育てに対する知識と教養を磨くため(=暇人のため)
本を読んだので紹介させて頂きます。
呼んだ本は「男の子を伸ばす父親はここが違う」松永暢史さん著

まずこの本は、ママは呼んでは駄目らしいです。
男親向けに書かれた本との事です。
呼んでて、「おっなるほど。えっそうなの?」などと感じた所を
ピックアップしてみました。

1.好奇心を育む
 男の子を伸ばす上で最大の効果を表すのが、「好奇心を育てる」事みたいですね。
 「何か面白い事がありそう」とそれを追求し、そこで得られた経験は
 その子の成長への大きな伸びしろとなるようです。
 この好奇心を育てるのはママには難しいみたいです
 何故かというと、先に答えを教えてしまうからです。(おせっかい・・・。)
 積み木をするにしても、こうしたら上手く積めるとか、高く積めるとか教えてしまう
ママが多いみたい。。
 失敗をして、学ぶと言う事がモノゴトを理解していく上で大事なようですね。

2.子供の相手、何をしてあげればいいんだろう?
 パパが子供の相手をするうえで何をやったらいいのかというと
 「ただ外に連れ出して一緒にいるだけ」
でいいらしいです。
 子供は外にいけば、自然に自分のやりたい事を始めるから
 それを見ているだけ、何をしたらいいか聞いてきたら、「砂場をつくろう」
 「滑り台をしよう」とか提案すべし。
 子供が興味を示さなかったら強要しては駄目!それは、常日頃言っているママと一緒だからです。
 子供をしっかり観察してあげて、何に好奇心を抱いているかを見つけ
 その環境を次回設定してあげる事が大事なようですよ。
 所感:まじ、見てるだけ??すげー、シーソーばっかりやらせてた。

3.自然体験をさせよ。
 子供にキャンプをさせるのはすごく良いみたいです。
 予測がつかない出来事が起きたときこそ、どう対処すべきかを判断しなければいけません。
 このような状況を作れるには、キャンプが一番みたいですよ。ここ日本では。
 「火をおこすには何が必要か。」「カブトムシの好物は何か」「テントはどう張る?」
 自然はどんなものよりも多くの事を教えてくれるすばらしい場所。
 まーここでも、親は「見守る」らしいです。
 急激に学力を伸ばす子供は、その多くは幼いころからキャンプにいっていたらしいですよ。
 所感:「はい来たー。この夏、キャンプに行こう」
 
4.ママには理解出来ない事
 男の子なら誰でも「オチンチン力」というものを持っているようです。
それは、何かというと超くだらない事でも、好奇心に突き動かされ衝動的にやってしまう事です
自ら経験のあるパパは、息子の行動を理解する寛容さをもっているが、ママにはないため理解が困難
でもこの「オチンチン力」は男の子を伸ばすうえでは欠かせない。
所感:確かに確かに、すごい下らない事やって毎日嫁に怒られている。あれがオチンチン力か」

5.予測を立てさせる
「あること」したら「こんなこと」が起きる得るという事を教えてあげるといいようです。
 そうすると予測能力が身に付く事で、自覚が生まれます。つまり、自分が今やっている事が
 周囲にどういう影響を及ぼすか予測し自覚するようになるようです。
所感:これをマスターすれば、ファミレス行って走り回る事はなさそう。。

6.パパゆえに出来る事
 子供がちょっと危険にさらされたり、子供にとって不幸な事が起きそうになると
 たとえ子供が集中していても、ママは黙って見守る事が出来ないようです。
 そういう時に「もうちょい見てみよう」と妻を諭すのがパパの仕事
 所感:分かる〜〜〜。嫁ちょい待て!!


7.パパがしてはいけない事
 子供に対して余計な事をいうパパはダメダメです。
 子供が、「プロ野球選手になりたい」とかいうと現実的な話しをして意欲をつぶす。
 こういう親に育てられた子供は、何かをやる前から諦める傾向にあるようです。
 所感:言いません。誓います。

8.パパの注意点
 子供から何か質問を受けた際、「そんな事知らない」とは返さないようにしましょう

 子供がせっかく意欲をもって聞いてきているので知らない事でも、
 「パパも知らないから一緒に調べてみよう。」と一緒に調べてみたり、
 仮に、知っている事でも、調べてみる。パパと一緒に調べるという体験は
 良い記憶となるようです。
 所感:やべー。ほぼ使う単語〜。切替えます。

9.妻の子育てストレスを軽減できるのは夫だけ
 毎日3度のご飯を作っている本当にいやになるようです。
 週に1回だけでも、だれかに変わってもらえたら楽になるみたいですよ。
 だからといって、ポケットマネーで飯に行こうでは駄目。
 何か他の事をやっている間にご飯が出来ていればいいのです。
 メニューは何でも良い
 妻にとって、料理を考え、作らなければいけないという事が
 ストレス。それを朝「今日は俺がやるよ」と言ってあげるだけで
 随分楽になるみたい。
 自分だけがやっているんじゃないと思わせるのがキモとの事です。
 所感:明日の朝言ってみよう。
    or I have to say to my wife.

何個か抜粋してみましたが、他にもためになる事が沢山書いて
ありましたので、是非おすすめします。





育児日記 ブログランキングへ

Category: 育児

tb 0 : cm 2   

コメント

コメントありがとうございました!!!

なるほど~って勉強になるお話でした(^^)
って母親は読んだらダメなんでしたっけ?(^_^;)
パパに読ませたいと思います~!

また遊びに来させてもらいますね♪
リンクさせてもらいました☆

ぱーくまま #- | URL | 2013/04/06 20:43 [edit]

Re: タイトルなし

「育児こそ男の出番空回り」のいちです。

リンク有り難う御座いました。
今後とも宜しくお願い致します。


いち #- | URL | 2013/04/06 22:56 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jumpyaers.blog.fc2.com/tb.php/22-705b7cd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アラフォーで出会う
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。